912 2018年08月20日 『 片 々 の 庭 』 コメント:0


F1JL35271.jpg
CanonF-1 JuplenH.C35mmF2.5



911 2018年08月18日 『 片 々 の 庭 』 コメント:0


hondenTriotar014.jpg



hondenTriotar013.jpg
RolleiCordⅢ/Triotar75mmF3.5



910 2018年08月16日 『 片 々 の 庭 』 コメント:0


F1OR50149.jpg



F1OR50148.jpg
CanonF-1 Oreston50mmF1.8



909 2018年08月14日 『 片 々 の 庭 』 コメント:2


RT004.jpg
RolleiCordⅢ/Triotar75mmF3.5



908 2018年08月12日 『 片 々 の 庭 』 コメント:2


F-1OR50316.jpg



F-1OR50317.jpg



F-1OR50320.jpg



F-1OR50321.jpg
CanonF-1 Oreston50mmF1.8


半年ほど撮影およびブログを休んでいた間にエラいコトが起こっていました。
フジ直営の現像所であるプロラボクリエイト大阪が閉鎖していたのです。
知らなんだ...久々に撮影したフィルムを持って行ったらもぬけの殻になってました(泣。
職場から歩いて行ける距離でしたし、便利だったので愕然としてしまいました。

フィルムでの撮影は続けたいので、代わりのラボを探さねばなりません。
インターネットでしばし検索、見つかったのがmogucameraさんでした。
土佐堀川沿いの、レトロなビルの3階です。
今までの習慣から、預けて翌週にでも引き取りに行く感じになるのかな、
そう思っていたワケですが、どうやら小一時間程度で仕上げてもらえるようです。
コレは嬉しい。
近所のコンビニで一服して、堂島川沿いのベンチなんぞで本の続きでも読んでいれば、
時間はあっという間に過ぎていきます。
フィルムを出しに行けるのは土曜日の夕方ですので、いくら盛夏の昨今とはいえ、
陽も傾く時間帯、川風が吹いてなかなか快適な待ち時間となっています。
店主は僕よりもずっとお若い雰囲気ですし、フィルムなくなるまでは大丈夫そう(笑。
ライカとキャノンとローライも、まだまだ現役で頑張ってくれそうです。


 » »